<
瞳バリエーションアイキャッチ

【イラスト実践記録】瞳の描き方講座。もっと輝く瞳を描けるようになろう!

瞳バリエーションアイキャッチ

どうも、タヌスケ(@sinzakki02)です。

今回は瞳の描き方について学びたいと思います。

まぁ、以前にも瞳の描き方については記事にしたことがあって、瞳の描き方自体は初めてでは無いです。

【実践!デジタルイラスト講座】人物の陰影と輝く瞳のメイキング講座
どうも、タヌスケです。 今回学ぶのは人物の陰影と瞳の塗り方についてです。 これまで特に意識せずに何となく塗っていませんでしたか? 何となく塗るには勿体無いほど、…
sinzakki.com

もちろんこの時にならった瞳でも十分素晴らしいのですが、瞳の描き方は十人十色。

瞳の描き方のバリエーションが多く、それゆえに上手なイラストレーターはそれぞれの瞳の描き方を持っています。

はやり瞳は人物イラストの命ですから、より多くの技法を学び自分オリジナルの瞳が描けるようになりたいものです。

  • キレイな瞳を描けるようになりたい人。
  • わかりやすい手順で瞳の描き方を知りたい人。

今回紹介する講座動画はこの2本

  • 小花雪【How to draw eye】目の描き方解説!
  • 胡桃【イラスト講座】目の描き方/塗り方+レイヤー解説

瞳の講座動画はたくさんありますが、この2つの講座はどちらも完成した瞳がとても綺麗である上にわかりやすいメイキング解説の動画です。

比較的難しく無い上に凄く綺麗な瞳が描けちゃうのでお勧めの動画です。

という事でさっそくはじめてゆきましょう!!

イラスト実践記録ではイラストのノウハウを動画で学んだり、実践した過程や結果、感想、疑問などを記録しています。

広告

実力診断

こちらが何も考えずに描いた場合の現状の瞳です。

メガネ
メガネ

描けてはいるけど、華がない。

残念ながら魅力的に描けたとは言えませんね。瞳の基本的な描き方については学びましたが、身についてませんでした。

描きながらわからなかった点

  • 眉毛・まつ毛の描き方
  • 目に必要なパーツは何か?
  • レイヤーは何を使えばよいか?
  • どこまで線画で描くべきか?
  • まつ毛・瞳・白目の描く順番は?

このあたりの疑問を意識しつつ、講座を実践したいと思います。

胡桃【イラスト講座】目の描き方/塗り方+レイヤー解説

さっそく講座を受けていきます。

今回紹介する講座は先に挙げた通り、なるべく簡単で親切、綺麗な瞳が描けるという点で選びましたが、絵柄も理由です。

瞳のメイキングになると瞳が大きいデフォルメされたキャラが比較的多いですが、今回紹介する2つの動画ともにその辺は抑えめ。私の絵柄と相性が良さそうという点も理由になってます。

※塗りの説明は5:15~です。

特に注目すべきは

  • 瞳は線画を描かない。
  • まつ毛をホワイト縁取り
  • トーンカーブで調整

の3点です。特にまつ毛をホワイトで縁取りの描き方が知りたくてこの動画を見ました。

広告

実践1

メガネ
メガネ

なんじゃコレ?

コチラは動画を見ながら実践して、工程をメモしたものです。※見やすさの観点から上記の茶色の瞳は以下では紹介してません。

手順は多いけど、ひとつずつ進めて行けば上手に描けるのでいきましょう!!

工程

線画

線画は瞳を描かない。まつ毛は特に指定が無かったので、ベタ塗りした。

瞳ベタ塗

瞳は線画なし。

ムラの無いGペンなどでベタ塗りのみ。形を把握するために下絵は必須。

瞳孔

乗算レイヤーを追加して瞳孔を塗る。

青系の色で塗ると良いらしい・・・

ハイライト

早くもハイライト。瞳孔の上に奥のが今の主流?

同行の上に重ねるように塗るのも流行りのようだ。

瞳孔の中

同行の中を瞳と同じ色で塗る。

レイヤーに関する細かな指示は無いので、通常レイヤーで良いと思う。

瞳孔の中(透明度調整)

同行の中の色の不当明度を調整する。

瞳の影と淵

乗算レイヤーを追加。瞳孔の中の色をスポイトして瞳の影を塗る。

まつ毛が瞳にかかって影が出る部分と瞳の淵を塗る。淵の部分や瞳孔の横など形を整えるには

瞳の下ハイライト

瞳の下、瞳孔の左右にハイライト。

肌色に近い色でエアブラシで入れる。

瞳に反射光

レイヤーの指定は特になかったが、ソフトライトレイヤーを追加。

瞳上部と淵、それぞれ異なる色を入れた。

トーンカーブで調整

対象となるレイヤーにチェックを入れる。

レイヤー→新規色調補正レイヤー→トーンカーブ

トーンカーブの使い方については聞かないで欲しい。(適当でOK)全体にくっきりした印象にした。

オーバーレイ

オーバーレイで全体を若干明るく。

反射光が描かれているのがわかる程度に。

セカンドハイライト

瞳孔上のハイライトの下地と瞳の影の中で適当に。

色は何でも良さそうだが、ライトブルー、ピンク、イエローあたりが他の瞳メイキング動画でもメジャー。

白目と白目影

ここでようやく白目。とその陰。

白目のレイヤーは瞳のレイヤー群の下にしたに設置する。

瞳の輪郭ぼかし

瞳の構成レイヤーを複製して合成。

色混ぜツールで輪郭をぼかす。

まぶた縁取り・ハイライト

瞳にかかるまつ毛の部分を白で縁取りする。

またまつ毛のハイライト入れる。

この瞳のポイント。

まぶた反射光

まぶたの反射光は不透明度を調整して良い塩梅にする。

この後白目のハイライトを入れる工程があったが、個人的には好きじゃ無いので割愛。

まぶたの端をブラシ

まぶたを色トレス。

エアブラシで赤身を足して柔らかい印象にする。

完成
メガネ
メガネ

おおっ!!いい出来!!

広告

スライドショー

手順は多いですが、ひとつひとつはそれほど難しくは無いと思います。

実践してみて思うのは、プロが描くような綺麗な瞳を自分の手で描けるというのは結構感動するって事です。

少し長くなってしまったので、ページを替えます。

次のページでは、小花雪【How to draw eye】目の描き方解説!

>About Sin-Zakki

About Sin-Zakki

本ブログは文字通り雑記ブログです。
個人的な趣味を気の向くまま記事にしております。
あくまで個人的意見ですので、話半分にお願いします。