サイトテーマをSWELLに変更中。

【イラスト修行】だれでも持続可能(?)なイラスト練習方法を開発!『ゆる1か月上達法』

目次

自分で発案したので、まず自分で実践しました。

これで記事も増えるし良い事づくめなハズ。

とは言え、まだ1週間目のみです。

実戦

さきほど例にだしたAi画像などを参考にして【チアガール】を描く事にしました。

ラフ・下描き

本当はもっとポーズや画角や背景なんかも入れたイラストを描くつもりでした。そして、そのキャラの衣装なんかの設定として書いたのが、この下書き。

殊の外良かったので、塗ってみようと思ったら、やたら時間がかかってしまった。

完成

たぬすけ

完成した時は、悪くないと思ったんだけど・・・

感想

良かった点悪かった点
肌については思ったよりきれいに塗れた。
全身のあたりやラフが以前より抵抗なく描けた。
出来はともかく、描きはじめから7日間で作品を完成させたこと。
服のしわが描けない(塗れない)。
下描き当初にはあった身体のひねり(うねり)が無くなってしまった。
背景を描く余裕が無かった。
そもそも設定絵しか描けなかった。

補習

反省点として最も気になったのは、服の描き方(塗り方)。

いままで何となく塗っていたが、肌や髪、瞳と言った箇所ばかり気にしており、それほど気になっていなかった。が、

めがね

よくよく見ると全然塗れてないじゃん!?

こういうのはきっとコツがあるハズ、悩んでないでさっさと補習授業を受けます。

参考にさせていただいた記事
たぬすけ

予想以上の難敵。

補習の成果

補習の前後比較です。

あんまり変わっていないように見えるかもしれません。

正直このコーナーだけでまとめるには内容が濃すぎたので、この件については追加記事にて再度挑戦したいと思います。

まとめ

いかがですか?『ゆる1か月上達法』

私もまだ効果を実感してません。(当たり前)。

ただ、できそうな気がしませんか?

色々とそれっぽくノウハウを語ってますが、要するに絵を描き続ける事ができれば、それでOKなんです。

絵を描きたいと思いながらも、ダラダラと日々の打破!!これを目標に、なんとか一歩踏み出せるきっかけになればと思ってます。

継続できるか?お楽しみに。

という事で今回は以上となります。

ご精読ありがとうございました。また次回をお楽しみに!

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次