注目キーワード
時間があっても記事は増えない不思議

【実践!無料イラスト講座】ラフ(下書き)のクオリティを上げる描き方と顔の練習方法

Practice illustration#03

どうも、たぬすけです。

今回はイラストの基礎的な技術である「ラフ」と「人の顔を色々な角度から描く 」練習について紹介します。

はじめに言うと今回は絵の基礎的な絵を書く能力が問われるお題です。

そのため、練習の積み重ねが必要ですので、この講座を見たからといってすぐにうまくいくものではありませんね。

とは言え、デジ絵ならではの描き方や練習方法を学べるので、効率的な方法で上達してゆくには良い内容でした。

今回も試聴したイラスト動画は「魔王ディープブリザードのYouTube講座」です。

作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有…

具体的にはこちらの2講座となります。

  • キレイなラフを描こう!【超入門講座#02】
  • 顔を簡単に描く!【超入門講座#03】

【実践!無料イラスト講座】では、実際に講座を受けてみた結果、感想や疑問などを記録します。あなたが実践する時の参考にしてくれれば最高です。

できれば、実際に動画を見て同じように絵を描いてみませんか?

それでは目次です。

デジ絵での【ラフ】の描き方

ラフ=あたりと呼ばれるように大まかな全体のイメージや構図を捉えるための下書きです。

もっと言うと今回は下書きの下絵から描くといったイメージです。

さらにこの工程をデジ絵(クリスタ)で行うにはどうするのか?というノウハウが紹介されています。

広告

キレイなラフを描こう!【超入門講座#02】

YouTube

「超入門講座」はデジタルでお絵かきを始めたい人向けの講座動画です。2回目の今回は、予想以上に多かったお悩み「ラフってどう…

実際に講座で紹介された見本を模写してみたのがこちら。(キレイなラフを描こう!【超入門講座#02】模写)

最初(左の絵)は場所の確認、次(真ん中の絵)にもう少し細かな位置の確認。最後(右の絵)はほぼ主線の位置を決めるくらいの描き込みをしました。

この3枚とも別のレイヤーにしてその上から描き込むことで、全体的なバランスを損なう事なく描き込みができるので便利です。

いきなり右の下絵を描くと、手や顔のパーツを描き込み終わってみたら、バランスやポーズなどがおかしいことに気付き、広範囲を描き直し・・・なんてこともあります。

下絵の下絵といった感じで手順が増えて面倒ですが、急がば回れなんですね!!

ちなみに上記の模写を色塗りまで完結してみました。(キレイなラフを描こう!【超入門講座#02】模写)

様々な角度の顔を描く

キャラ=顔 つまり顔が描けなければ何も描けない訳です。

しかし顔もいつも真正面ばかり向いている訳では無いので、様々角度から顔を描けなければなりません。

我らが魔王様は素晴らしい練習方法をご用意いただきました。本当に素晴らしいです。

広告

顔を簡単に描く!【超入門講座#03】

YouTube

教材ダウンロードはこちらから!→https://www.deepblizzard.com/03「超入門講座」はデジタルで…

今回使用する見本は動画の概要欄にダウンロードのリンクがあるので、そのページからダウンロードしよう。

画像をクリスタに取り込む方法

画像の取り込みからがわからない人はこちらを参考にしてください。

実際にこの練習をやって見た結果がこちらです。

朝入門講座#03練習

うーん、正直飽きます。この練習。(1回しかしてないけど)

確かにこの練習を続けていれば、自由自在に顔を描けるようになれそうです。

別にこんな練習しなくても、もう描けるから!って言える立場じゃないですが、飽きる練習は続かないので、この辺でいいや!って思いました。(正直者)

まとめ

今回は下絵を描く前の必要な技術と練習方法の紹介でした。

絵自体の上達は繰り返しの練習以外にありえないので、講座を見ても上達するものでは無いかもしれませんが、ノウハウを知っているのと知らないのでは上達のスピードが違ってくると思います。

知識や経験値を高めつつ、練習に励んで行きたいと思いました。

今回もご精読ありがとうございました。

次回もお楽しみに!

記事のアイキャッチはPixivでも公開してます。よかったら見てね!

pixiv

思い通りのイラストが描きたい!と奮闘中。主な無料イラスト講座を見て描いた手習いです。ブログもやってるのでよろしく…

広告
Practice illustration#03
最新情報をチェックしよう!
>いざ想像の世界へ!!

いざ想像の世界へ!!

デジタルツールでお絵描きをはじめるなら【クリスタ】をおススメします!
使い易さと共にユーザー数も多いので、わからない事があってもすぐに検索で調べる事ができます。
もちろん私も愛用者です。
このサイトのお絵描きは【クリスタ】の使用を前提にしています。
他にも無料のお絵描きツールもありますが、有料である【クリスタ】使用するメリットは圧倒的な使い易さと拡張性です。
無料のお試し期間もあるので、是非試してみてください。